So-net無料ブログ作成

Over 9000 Zombies! 感想・攻略とか [Steam]

 値段相応のジャンクゲー。

 wave耐久ゲームとしては難易度の低さが致命的で、山無し谷無しがひたすら続き、ランキングや実績解除には、プレイヤー自身の忍耐力が重要になってくるだろう。

 ゲームに慣れるまでの数時間は楽しいが、それだけで後は苦行。


  ☆攻略とか

 ・
 真ん中のオレンジ派生安定。グレネードが余ってきたら2個目のグレネードランチャーも強力。ただし、グレネードランチャーはエフェクトのせいで事故に繋がりやすいので、こもっている時以外は使いにくい。


 ・タレット
GLZ-66  コスト25。スキル補正が違うだけでようはグレネード。取りあえず置くべきタレットだが、数が少ないうちは発射間隔が長いので隙がある。

WP80  コスト75。焼夷グレネード?威力・範囲に優れ、更に持続ダメージありな上記の上位互換。コレだけでいい程度には強力。

Repair-turret  コスト50。範囲とかよく分からないけど、範囲内の設置物の回復。狭く設置する場合は火力過多になりやすいので、1~2個程度あってもいいだろう。

RT-50  コスト200。距離に応じて攻撃を自動で変えるタレット。回復とかいらないと思うならこっち。コストの重さの割にそこまで強力というワケではないが、下手に遠距離系を置くよりはいいだろう。


 ・スキルポイント
 取りあえずは、Resourefulness2~4。そこから、Durabilityに1~3振って、腕に自信があるなら効率重視で、Carnage。ないなら更に、Durability。Engineeringは、タレットが揃ってきてからでいい。


 ・立ち回り
 敵は真正面にしか攻撃してこない上に、弾は遅く射程も短いので落ち着いて。リソースの回収と敵の分散が重要なので、ガンごもりはよくない。けど、危なくなったらこもって自然回復を待つのが安定なのは間違いない。

 敵はどこからでも沸くので、安置がスカスカだと中に沸いてタレットを攻撃される可能性があるので、しきつめる必要がある。いきなり広く設計しない方がいいだろう。

 他に事故る可能性があるのはネズミのバッドアイテム。ネズミがいる方向への移動は気を付けよう。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。